趣味に生きる ニキシーのブログ

ロードバイク、ベース、ブーツが大好き。全力で楽しんでます

「山本彩 LIVE TOUR 2020 ~ α ~」ロームシアター京都 セトリ

こんにちはニキシーです。

 

2020年2月24日(月) ロームシアター京都にて

山本彩 LIVE TOUR 2020~α~」が行われました。

 

 

2020年2月24日(月) ロームシアター京都 セトリ

 

1 イチリンソウ

2 棘

3 喝采

4 unreachable

5 雪恋

6 君とフィルムカメラ

7 Homeward

8 feel the night

9 stay free

10 サードマン

11 追憶の光

12 月影

13 TRUE BLUE

14 Weeeekend☆

15 Let's go crazy

16 レインボーローズ

17 Larimar

 

アンコール

18 JOKER 

19 Are you ready?

 

 

nixie.hatenablog.com

 

 

f:id:NixiE:20200223112138j:plain

 

ではでは。

 

「山本彩 LIVE TOUR 2020 ~ α ~」セットリスト情報

こんにちはニキシーです。

 

2020年2月22日(土) 市川市文化会館にて

山本彩 LIVE TOUR 2020~α~」が行われました。

 

ライブに参戦してきましたので、セトリを掲載します。

 

 

2020年2月22日(土) 市川市文化会館 セトリ

 

1 イチリンソウ

2 棘

3 喝采

4 unreachable

5 雪恋

6 君とフィルムカメラ

7 Homeward

8 feel the night

9 stay free

10 サードマン

11 追憶の光

12 月影

13 TRUE BLUE

14 Weeeekend☆

15 Let's go crazy

16 レインボーローズ

17 Larimar

 

アンコール

18 JOKER 

19 Are you ready?

 

f:id:NixiE:20200223112138j:plain

f:id:NixiE:20200223112154j:plain



ではでは。

 

 

 

nixie.hatenablog.com

 

 

nixie.hatenablog.com

 

 

【DTM・宅録】部屋紹介 機材や録音環境について

こんにちはニキシーです。

 

私のDTM宅録部屋の紹介をしたいと思います。

これからDTM宅録を始めようとする人や、レイアウトが決まらないって人などに参考になれば幸いです。

 

目次

 

 

部屋全体のレイアウト

f:id:NixiE:20200103174524j:plain

 

こちらが私のDTM宅録部屋になっています。

机右側にベースを置き、すぐにベースが手に取れるようにしています。

足元にはエフェクター、机の上にはPC・オーディオインターフェース・モニタースピーカーなどが置いてあります。

 

機材について詳しく見ていきます↓

 

機材について

f:id:NixiE:20200103181657p:plain



 

ベース

楽器は手に取りやすいように右側に配置しています。

一番右に置いてあるSonicのベースをメインで使用しています。

 

エフェクター

足元にはエフェクターが置いてあります。

レコーディングの時は殆ど使用していませんが、たまにエフェクターを通して遊んでいます。

 

PC・モニター

テーブルの中央にはパソコンと外部モニターを置いています。

写真ではモニターの電源が入っていませんが、DTMの時など画面を広く使いたいときに外部モニターを使用しています。

f:id:NixiE:20200103182824j:plain

DTMソフトには「SONAR Professional」 を使用。

使いやすく、付属の音源も多いことからプラグインを買い足さなくても十分使い込むことができます。

現在SONARは生産終了しているので、これから買う場合は注意が必要です。

 

TASCAM SONAR Professional

TASCAM SONAR Professional

  • 発売日: 2015/03/09
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

 

オーディオインターフェース・ヘッドホン

オーディオインターフェースは楽器の音を録音しパソコンに取り込むのに必要なものです。現在2種類使っています。

f:id:NixiE:20200103183009j:plain

右側の赤いものは「Focusrite Scarlett 6i6

左側の黒いものは「Roland Super UA

 

オーディオインターフェースの種類によって録音時の音が変わってくるので使い分けています。

と言っても今では殆ど「Roland Super UA」を使っています。録音時の音もかなり高音質で録れるし、何といってもモニター音がものすごくいいです。今まで聞こえていなかった音まではっきりと聞き取れます。

フォーカスライトのほうは少しハイファイ過ぎるというか、高音域が出過ぎているように感じますね。

 

Roland ローランド USB オーディオインターフェース UA-S10

Roland ローランド USB オーディオインターフェース UA-S10

  • 発売日: 2015/04/17
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

 

 ヘッドホンには「ソニー MDR-CD900ST」「オーディオテクニカ ATH-AD900X」の2種類を使用。

f:id:NixiE:20200220135030j:plainf:id:NixiE:20200220135049j:plain

 

ソニーの900STは超有名ですね。プロの音楽スタジオで実際に使われているものです。モニターヘッドホンという名の通り、音をモニターすることに特化したものです。いろんな楽器の音なのが混在するような音源でも、それぞれの音を忠実に聴くことができます。

オーディオテクニカのほうは開放型で長時間使用していても疲れにくいのが特徴。モニターヘッドホンではないので音の輪郭はややぼやけますが、自然で心地よい音が聴けます。

DTM宅録をするときはまず、ソニーの900STで行い、ある程度できたらスピーカーやオーディオテクニカのヘッドホンで聴き比べるようにしています。

 

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST
 
audio-technica エアーダイナミックシリーズ オープン型ヘッドホン ATH-AD900X

audio-technica エアーダイナミックシリーズ オープン型ヘッドホン ATH-AD900X

 

 

 

モニタースピーカー

TASCAM VL-S3」を使用しています。コンパクトで小音量でもクリアなモニターサウンドがでるのが特徴です。この小音量でもというのが大切で、スピーカーってある程度音量を上げて鳴らしてあげないとちゃんと音が出力されないものが多いのですよ。その点、このスピーカーは小音量でもしっかりと音が聞き取れます。

賃貸暮らしの方や、夜に音を出したいって人にとてもいいと思います。

 

スピーカースタンドには「キクタニ モニタースピーカースタンド」を使用

スピーカーは適切な高さ・角度で使用しなければ本来の性能が発揮されません。高さは、ツイーターが耳の高さ。角度はスピーカーと自分が三角形になるようにセッティングするのが基本です。

f:id:NixiE:20200104194207p:plain

スピーカースタンドは高さを合わせるだけでなく、スピーカーの性能を引き出すためにも重要な役割を果たします。テーブルに直にスピーカーを置いた場合、スピーカーの振動がテーブルにも伝わってしまいスピーカーをしっかり鳴らせなくなります。スタンドがある場合テーブルに振動が伝わりにくくなり、スピーカーをしっかり鳴らすことができます。

TASCAM パワードモニタースピーカーペア 2ウェイアンプ内蔵 VL-S3

TASCAM パワードモニタースピーカーペア 2ウェイアンプ内蔵 VL-S3

  • 発売日: 2015/10/01
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

プリアンプ・DI

f:id:NixiE:20200105175059j:plain

テーブルの下に手で触りやすいところにプリアンプ・DIを置いています。

普段はベースからDIに直接接続することが多いですが、たまにプリアンプも通しています。プリアンプは音の調節等で触りやすいところに置きたいのでこの位置に置いています。

プリアンプには「ALBIT A1BP PRO」「EBS Micro Bass 2」を使用。

ALBITは真空管が入っていてウォームな音。それでいて輪郭がはっきりしている感じ。

EBSはどのツマミも効きがよく、かなり多彩な音が出せます。私はスラップをするときなんかによく使います。

DIは「Radial J48」を使用。

非常にクリアで楽器の音をそのまま出力してくれます。

 

右上の赤いのは「ZOOM B2.1u マルチエフェクター

昔はマルチエフェクターとして使用していましたが、現在はリズムマシンとして活躍しています。

 

ZOOM ベースエフェクツペダル B2.1u

ZOOM ベースエフェクツペダル B2.1u

  • 発売日: 2012/06/12
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

電源

電源には「TASCAM AV-P250」を使用。

 

f:id:NixiE:20200220141255j:plain

AV-P Series | 製品トップ | TASCAM (日本)

 

 

「電源なんで普通の電源タップでいいじゃん!」と思うかもしれませんが、

音というものは電気の力で録音し再生しています。つまり電源が変われば音が変わります。

このTASCAMの電源、正しくは「パワーディストリビューター/コンディショナー」は電気をクリーンにしてくれます。

電気というものはノイズが乗りやすく、常に同じ電流電圧で流れているものではありません。そうした電気をクリーンなものに変えてくれるものがパワーディストリビューター/コンディショナーと呼ばれるものです。

実際私がこの電源に変えてからノイズがかなり減りました。インターフェース・スピーカー・エフェクターなど音響関係の電源はすべてこのTASCAM AV-P250から供給されるようにしています。

 

TASCAM パワーディストリビューター/コンディショナー AV-P250

TASCAM パワーディストリビューター/コンディショナー AV-P250

  • 発売日: 2013/01/15
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

少しでも部屋作りの参考になれば幸いです。

 

私は「良い音はいい環境から」と考えています。人それぞれいい環境というものは違うと思いますが、DTMがしやすい部屋・宅録がしやすい部屋を意識してレイアウトしていけば自ずといい環境になっていくと思います。

 

 

ではでは。

 

 

nixie.hatenablog.com

 

「メルト」ベース弾いてみた 投稿したよ

こんにちはニキシーです。

 

久しぶりに「弾いてみた」動画を上げました!

 

動画はこちら↓

 


【メルト】弾いてみた【ベース】

www.nicovideo.jp

 

 目次

 

曲について

今回はsupercell「メルト」を弾かせていただきました。

 

ニコニコ動画では1300万再生を超える再生数で、言わずと知れた初音ミクの名曲です。 

私にとっては、ボーカロイド初音ミクを知り、好きになった思い出の曲です。

この曲を初めて聴いた時の感動を今でもよく覚えています。

あれから12年も経ったとは思えません。

ちょうど12周年の12月7日に動画を投稿できて良かったです。

 

ベースラインについて 

ベースラインは「ティッシュ姫」が弾いたラインを参考にしました。 

ティッシュ姫は私にとって「弾いてみた」動画を知るきっかけになった人で、尊敬するベーシストの一人。

物凄く安定したリズム感と、時に攻めるベースラインがカッコいいベーシストです。そして運指がすごくキレイ。

姫の弾くベースをコピーしてどれだけたくさんの事を学んだことか。

 

  使用機材

Bass:Sonic

DI:radial J48

オーディオI/F: Roland Super UA

シールド:アナリシスプラス Yellow OVAL

弦:リチャードココ

 

音作りについに

音作りに関しては今回かなりのパターンを試しました。

プリアンプやシールドの種類を変え何通りも試しましたが、最終的にエフェクターは通さずにベースからDIまでシールド1本で録ることで落ち着きました。

Sonicベースのジャズベースらしい枯れたような、それでいて太くブリっとした音が伝わればうれしいです。

 

nixie.hatenablog.com

 

 

ではでは。

 

f:id:NixiE:20191205191959p:plain

 

 

Roland ローランド USB オーディオインターフェース UA-S10

Roland ローランド USB オーディオインターフェース UA-S10

  • 発売日: 2015/04/17
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

nixie.hatenablog.com

 

 

【BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora ark】2019.7.12 メットライフドーム 参戦

こんにちはニキシーです。

 

2019年7月12日にメットライフドームで行われた

BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora ark】に参戦してきました。

 

当日のメットライフドーム周辺の様子や、ライブのセトリなどレビューしていきます。

今後BUMP OF CHICKENのライブに参戦する人や、別のアーティストだけど、メットライフドームでのライブってどんな感じ? って人の参考になれば幸いです。

 

また、セトリなどの情報を含みますのでこれからライブに参戦するって人は閲覧注意でお願いします。

 

目次

 

 

メットライフドーム周辺の様子・アクセスは

 

メットライフドーム(西武ドーム)へは

西武池袋線池袋→西所沢

西武狭山線で西所沢→西武球場

 

と乗り継ぎ約35分ほどでした。

 

西武球場前の駅を降りるとすぐ目の前にメットライフドームが見えます。

駅を降りるとすでにたくさんの人が集まっていました。

f:id:NixiE:20190715170011j:plain

 

会場周辺にはたくさんの出店が並んでおり、食事ができるようになっていました。

ただ、コンビニはファミリーマート1軒しかない為、かなり混雑していました。

 

座る場所や屋根がある場所は、ほとんど無いためライブまでの待ち時間は地べたに座るしかないようです。

 

私がライブを見た日は雨だったため、待ち時間がかなり辛かったです。

 

フォトスポットなんかもありましたね。

f:id:NixiE:20190715171924j:plain

 

かっこいい旗も並んでいました。

f:id:NixiE:20190715172035j:plain

 

f:id:NixiE:20190715172111j:plain

 

物販の並び時間は

1時間30分ほどでした。

 

私の中でBUMPの物販史上最速でした。

この日は、金曜日かつ雨だったことが影響したと思われます。

BUMP OF CHICKEN結成20周年記念special live 「20」のときは5時間並びましたからね。

いつものツアーでも初日は3時間くらい並ぶのは当たり前でしたから、今回はかなり早く買い物ができました。

 

ちなみに現金・クレジットカードどちらも使用可能でした。

 

セトリは

  1. aurora arc
  2. Aurora
  3. 虹を待つ人
  4. 天体観測
  5. 月虹
  6. プラネタリウム
  7. Butterfly (Long version)
  8. 記念撮影
  9. 話がしたいよ
  10. ダイヤモンド (恥ずかし島)
  11. リボン (恥ずかし島)
  12. aurora arc
  13. 望遠のマーチ
  14. アリア
  15. Spica
  16. ray
  17. 新世界
  18. supernova
  19. 流れ星の正体

アンコール

  1. 宝石になった日
  2. ガラスのブルース

 

感想

今回はなんと、初の最前列でのライブ参戦でした!

f:id:NixiE:20190715175454j:plain



f:id:NixiE:20190715173740p:plain

上記座席表は《ライブ基地》さんから引用しています  https://wanima.biz/2018/12/11/bump-of-chicken-seat/

 

 実際はアリーナ席のA20までありました。

 

なので私が座ったアリーナA17ブロック1列目は大体ここら辺↓

f:id:NixiE:20190715174621p:plain

 

 

少し斜めからでしたが最前列だけありかなりの迫力で見ることができました。

しかし、ステージは大型スクリーンを使用しており、その全体がこの席からは見ることができなかったのが残念でした。

 

こんな感じの眺めでした↓

f:id:NixiE:20190715182135j:plain

 

f:id:NixiE:20190715182155j:plain

それでもライブは本当に素晴らしく、最高の時間を過ごすことができました。

 

 

帰りの混雑具合は

帰りは混雑するため規制退場になります。

私の席から電車に乗るまで約1時間かかりました。

駅の様子↓

f:id:NixiE:20190715182311j:plain

 

 帰りは時間に余裕をもっておくようにしましょう。

 

 

東京ドームもチケットが当たりますように!

 

 

ではでは。

 

 

初夏を感じたライドでした!

こんにちはニキシーです。

 

 梅雨時期の貴重な晴れ間を使ってライドしてきました。

 

いつもの田舎道を走ってきたのですが、田植えの終わった田園風景と青空がとても気持ちよかったです。

 

季節感を味わえるのもロードバイクの醍醐味ですよね。

 

梅雨が明けたらガンガン乗りたい!

 

ではでは。

f:id:NixiE:20190619184008j:plain

 

アルテグラ 【CS-6700】 スプロケット レビュー

こんにちはニキシーです。

 

アルテグラ CS-6700 スプロケットを装着してから約5か月が経ちましたので、レビューしてみたいと思います。

 

交換前の【シマノ ティアグラCS-4600 12-30t】との比較になります。

 

nixie.hatenablog.com

 

 

重量は?

 

重さは実際に計測していないませんが、交換時に手に取った感じは明らかにCS-6700のほうが軽かったです。歯数が12-30t→11-28tになったことも影響しているとは思いますが、たとえ同じ歯数でもアルテグラのほうが軽いと思います。

 

ただ、実際に装着して走ってみると重さの違いなんて分かりませんでした。

 

 

変速性能は?

 

あまり違いを感じられませんでした。

 

良くなったような、変わらないような。

 

変速性能はディレイラーの調整ひとつでかなり変わってきてしまうので何とも言えないかと。

今回ディレイラーの調整は自分で行ったので、プロに調整を行ってもらえばもしかしたら変速が前よりもよくなるかもしれません。

 

 

見た目は?

 

これは大きく違いました。

 

f:id:NixiE:20190608143410p:plain

左:CS-4600      右:CS-6700

 

あまりいい比較写真ではありませんがお許しを。

 

左のティアグラよりも、右のアルテグラのほうがマッドでサラサラした感じがします。

その為、アルテグラのほうが高級感を感じます。

 

 

耐久性は?

 

まだ5か月しか使っていないので何とも言えませんね。

歯が欠けるなんてことも今のところありません。

 

まあティアグラでも歯が欠けるなんてことはなかったですが、、、。

私くらいの貧脚だど耐久性の心配はなさそうです。

 

でも乱暴な変速はダメですよ!

 

 

汚れの付き方は?

 

アルテグラのほうが汚れが付きにくいです。

 

さっきと同じ写真ですが、ティアグラ↓

f:id:NixiE:20190608144855j:plain

 

めっちゃ汚い、、、。

これでも頻繁にチェーンやスプロケはクリーニングしていました。

それでもすぐに汚れが付着してしまっていました。

 

それがアルテグラは↓

f:id:NixiE:20190608145151j:plain

 

交換後一度もスプロケはクリーニングしていません。

いつも通りチェーンのクリーニング・注油はしていましたが、スプロケは拭いたりしなくてもキレイなままでした。

 

マッドな質感のおかげか汚れがほとんど付着しませんでした。

 

 

まとめ

 

総合的に見てアルテグラに交換してよかったと思います。

むしろ交換前より悪くなった点はありません。まあ上位グレードにしたのだから当たり前かもしれませんが。

 

何はともあれ、6000円ほどで買えて、簡単に交換できるパーツとしてかなり満足感のかるパーツでした。

 

今は11sが主流ですが、10sでスプロケ交換を検討されている方や

11sだけどアルテグラが気になるなんて方、参考にしてみてください。

 

ではでは。